就業規則、作成、見直し、服務規則採用退職解雇、社内規程、焼津市、藤枝市、吉田町、牧之原市、御前崎市、静岡市

ホーム  > 就業規則作成・変更

就業規則作成・変更



就業規則は労働条件そのものです!



<就業規則で会社を守る>
個別の労働契約書に記載のない部分については、

就業規則が労働条件そのものになります。

就業規則トラブル・メリットの一例はこちら


就業規則リスク@ 就業規則がない・・・

労働条件を定めず人を雇っている状態です!
個別に定めがあっても、記載しきれない部分があります。
それが労使トラブルの原因となります。
条件が明文化されていないと、従業員に対し強い態度をとれないばかりか、
争いになった場合圧倒的に不利になってしまいます。



就業規則リスクA 周知していない・・・

効力がない、あっても意味がないものです。
就業規則は、合理的な労働条件を定め、それを従業員に公開している必要があります。
合理的・周知が必要不可欠です。



就業規則リスクB インターネットで入手

インターネットで出回っている就業規則は、

  1. 条文そのものが古い・法改正以前のもの
  2. 従業員の都合のいいようにできているもの

が多くあります。



当事務所の就業規則なら

社会保険労務士は、関係法令の専門家です。
個別労働紛争の代理権もある特定社会保険労務士が、会社にとってのリスクを回避させ、トラブル防止に特化した就業規則を指導・作成いたします。
お任せいただければ、会社ごとに、その会社にあった就業規則の作成をいたします。


<当事務所の就業規則作成・変更の流れ>

※必ず2回以上訪問実施、事務員ではなく社会保険労務士本人がヒヤリングをし、
  疑問点・問題点を洗い出します。
  そのため、作成期間は1ヵ月〜かかります。



料金


基本

198,000円(税込)(税抜188,571円)


プレミアム

298,000円(税込)(税抜283,809円)

※プレミアムは、上記の作成・変更の流れに追加して、

就業規則本則以外の作成・変更は別途追加料金がかかります!(応相談)

当事務所の就業規則は出回っている「ひな形就業規則」ではなく、会社様ごとにきめ細かく対応し作成します!